セフレという男女の関係性

セフレというのはそもそもどういう関係なのかというと、性欲を持て余した男女がセックスをするためだけの相手を持つ関係だ。
人間は男性女性に限らず、性欲というのが必ず存在する。
しかも、それを解消できるのはセックスするしかない。

もちろん、人間は他の動物にはない自慰行為によって性欲を解消することができるが、それには限界もある。
やはり異性と交わりたいとどこかで願っているのだ。
だからこそ、男性も女性も常にパートナーを求めてしまう傾向にある。
しかし、ライフスタイルが以前に比べて多様化したことで、結婚がすべてではなくなった。
また、インターネットがあることによって、特定の人以外とも簡単にセックスができるようになった。
そのこともあり、セフレという関係性が生まれたのだ。
セフレという関係はあくまでもセックスをするためだけのものなので、そこに恋愛感情などはない。
ただ、相手の裸体を眺めて興奮し、その肉体同士を夢中でぶつけ合う作業を行うのだ。
無機質なセックスでありながらも、お互いに気を遣うことなくできることから、実はセフレとのセックスの方が楽しいという人も多い。
もしセフレが欲しいと思っているのなら、その関係性をしっかりと保ち、その上で楽しむようにしてみてはいかがだろうか。
セフレを作れるようになれば、性欲処理は問題ないだろう。
ただ、時たま暴走してしまう人もいるからこそ、関係性の再確認が必要となる。

友達以上恋人未満の不思議な距離感

セフレとの関係は友達以上恋人未満の不思議なものだ。
ただ、この距離感を保てなくなると関係性は一気に崩壊する可能性がある。
まず理解しておきたいのは、セフレは恋人ではないということだ。
セフレはあくまでも性欲処理し合う相手なのだ。
ところが難しいことに、セックスをした段階で勝手に「自分のものだ」と思い込んでしまうのが人間の性でもある。
これは男女ともに距離感をしっかりと考える必要があり、あまりにも近い距離感だと逆に関係が悪化する可能性もある。
そのため、セフレにしたいということなら、相手には恋愛感情を抱かない方が良いだろう。
そうすることで、相手も安心してセックスにだけ集中できるようになり、よりセックスだけを楽しめる関係を構築していくことができる。
たまにセックスを続けていると恋愛感情が生まれそうになるが、相手がそれを求めているとは限らない。
そこは相手の感情を考えつつ、どのような距離感を保つか考えておく必要がある。
もし本当に好きになったのなら告白しても良いだろう。
なぜなら、セフレであれば他にもたくさん作れる可能性があるためだ。
それこそセフレ掲示板などを使えば簡単に相手も見つかる。
そこはより多くのセフレを作り、自分の中でそれぞれの相手とどの距離感で接するのかを考えてみるのが一番だろう。
https://ezhcginjection.com/

Menu

HOME

TOP