FXで自分自身が何を重要視するか?

海外FXを始めるにあたり気になるのは、そのメリットやデメリットではないでしょうか。
海外FX業者もトレーダーの考え方やスタイルによっては合わないこともあります。
以下では、海外FXのメリット・デメリットを解説していきます。

海外FXのメリット

最近では国内FXから海外FXを利用する人が多くなってきているようです。

では、なぜ利用者が段々と増えてきているのでしょうか。

以下では海外fxにおけるメリットを挙げます。

  • 少額からハイレバ取引ができる
  • 通貨ペア以外の取引銘柄が豊富
  • MT4・MT5で自動売買が可能
  • ゼロカット方式で追証なしの業者が多い
  • 豪華なボーナスがある

特に少額からハイレバレッジの取引ができるのはありがたいですね。
FX初心者も始めやすい環境が整っています。

海外FXのデメリット

ここまで海外FXのメリットを述べましたが、以下のようなデメリットも存在しています。

  • スプレッドが広い
  • 日本の金融庁の許可が下りていない
  • 入出金に時間がかかる
  • 信託保全が義務化されていない
  • 日本語の対応がやや不安

日本の金融庁の許可が下りていないことを挙げましたが、違法ではありませんので安心してください。
信託保全が義務付けられていませんので顧客資金が100%保証されるかはやや不安なところです。
以上、海外FXのメリットとデメリットです。

結論、自分自身が何を重要視するかになってくると思うので是非一度取引をしてみることをおすすめします。
海外FXを様々な観点で比較している海外FXのいろはに比較なども参考になると思うのでお暇な方は一読してみて下さい。

Menu

HOME

TOP